アイシテル・第1回あらすじ:稲森いずみ主演!「アイシテル〜海容」のドラマ情報



スポンサードリンク

ドラマ「アイシテル〜海容」第1回あらすじ

ドラマアイシテル海容第1回あらすじ・2009年4月15日放送

野口さつき(稲森いずみ)は、ごく普通の3人家族。
小学5年生の智也(嘉数一星)と夫、和彦(山本太郎)と暮らしている。
さつき(稲森いずみ)の一番の関心事は智也の進学問題。
さつきは、智也を塾に通わせるためウェイトレスのバイトをしたり、食事にも気をつかっている。
智也のほうはというと、ロクに家族と話しもしないが、さつき(稲森いずみ)は、男の子なんてそんなものと気にしないようにしていた。
小沢聖子(板谷由夏)もまたごく普通の主婦だった。
聖子は、小学2年生の清貴(佐藤詩音)と中学生の美帆子(川島海荷)、夫、秀昭(佐野史郎)の4人で暮らしていた。
小学2年の清貴は、家族の中でアイドル的な存在だったが、姉の美帆子は、そんな弟と、弟を可愛がる母親に対し冷ややかだった。
ある日、聖子が友人とのランチへ出かけているあいだに、清貴が学校から帰宅し、ランドセルを置いて姿をけしてしまう。
聖子は清貴を探そうと捜索願いを出すが、その願いと警察の捜査もむなしく、清貴は遺体として発見される。
聖子は自分さえ家にいれば、清貴は死なずにすんだのではと自責のの念にかられる。
その事件から数日後、さつきの家に刑事が訪れる。
刑事は、塾から帰宅途中の智也を、清貴ちゃん事件の容疑者として保護したとさつきに告げる。
しかも、保護された智也はあっさり犯行を認めてしまう。
さつき(稲森いずみ)は、信じられない出来事にショックを受け、うろたえるのだった。
posted by inamori at 11:07 | アイシテル・第1回あらすじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。