アイシテル・山本太郎:稲森いずみ主演!「アイシテル〜海容」のドラマ情報



スポンサードリンク

ドラマ「アイシテル〜海容」・山本太郎

山本太郎動画 玉木宏 山本太郎 NEC 2008秋季movie blog


ドラマアイシテル海容」野口和彦・・・山本太郎

ドラマアイシテル海容」で野口和彦を演じる山本太郎だが、やはり結婚彼女についての話題に関心が集まっているようだ。
山本太郎は結婚しているのかというとまだ結婚はしていないようだ。
以前、はしのえみとの熱愛報道があったが、破局してからは彼女についての噂もあまりないようだ。
山本太郎の最大の趣味は釣りで、釣りをするために三重県津市に移住したほどの入れ込みよう。
チヌ釣りを得意とし「チヌ太郎」の愛称を持つ。
インストラクターの資格を持ち、釣具、エサ等の開発にも関わり、自分でも釣竿の製作、販売を手がけているので釣りに関しては趣味の範疇を超えているようだ。
CS釣りビジョン、「チヌ道一直線」にも出演している。
スキューバダイビングほかアウトドアスポーツが好きなようでサーフィン歴も2年半になる。
スポーツ好きで有名なだけに身長や体重にも関心があつまるが、山本太郎は身長175cm 、体重68kgである。
山本太郎は世界ウルルン滞在記で人気を博した。
ウルルン最多登場回数を記録しミスターウルルンの異名をとるほど。
ウルルンではさよなら再会スペシャルと銘打って山本太郎の特別版を放送した。
山本太郎は13年かけて世界10カ国を旅してきたが、ウルルンさよなら再会スペシャルでは、山本にとって最も印象深かったと思われる国、
最初に訪れたラップランドと、二回にわたって訪れたアフリカ大陸のナミビア共和国をえらんで再会の旅に出た。

山本太郎プロフィール
ふりがな・・・やまもと たろう
生年月日・・・1974年11月24日
出身地・・・兵庫県宝塚市
血液型・・・不明
カテゴリ・・・俳優
デビューのきっかけ・・・箕面自由学園高等学校在学中に「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の「ダンス甲子園」出場がきっかけで芸能界入り。
所属・・・シス・カンパニー

山本太郎出演ドラマ
「氷壁」(NHK、2006年)
「レガッタ 君といた永遠」
「次郎長背負い富士」(NHK、2006年)
「ミヤコ蝶々ものがたり」(テレビ朝日、2007年)
「探偵学園Q」(日本テレビ、2007年)
「どうぶつ119」(日本テレビ、2007年)
「孤独の歌声」(WOWOWドラマW、2007年)
「輪違屋糸里〜女たちの新選組〜」(TBS、2007年)
「リアル・クローズ」(2008年9月16日、関西テレビ制作・フジテレビ系)
「アイシテル 海容」(日本テレビ、2009年)

山本太郎出演映画
「ゲロッパ!」(2003年)
「赤い月」(2004年)
「IZO」(2004年)
「歌舞伎町案内人」(2004年)
「きょうのできごと」(2004年)
「力道山」(2004年・韓国,2006年・日本)
「同じ月を見ている」(2005年)
「オペレッタ狸御殿」(2005年)
「佐賀のがばいばあちゃん」(2006年)
「252 生存者あり」(2008年)
「ジェネラル・ルージュの凱旋」(2009年)
posted by inamori at 08:30 | アイシテル・山本太郎
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。